夕暮れ

冬、とりわけ12月の日没は早く、山で夕日を楽しむには絶好の季節。その分寒さもこたえます。
しかしこういう光景を目にすると、それも忘れてしまいます。

荒々しい山肌に当たる夕日が次第に標高を上げ、山頂に近づく頃には里はもう漆黒の闇の中。
時の移ろいを垂直的に感じることができるのは、アルプスの峯の大きさを物語るもの。


”美すべて恐るべきものの始め”     リルケ

美は人があまりに近づいて、触れようとする時、その不可能なことを示してくれます。
それはこの山のように絶大であり、また触れがたいものであるからです。

ちょうど輝く星雲が、ほんとうはとてつもない核の放射であるように、その遥かな距離をもってしてはじめて美として感じることができるのです。
f0081988_831167.jpg
f0081988_8313252.jpg

[PR]
by schale21 | 2006-03-03 08:31 | 詩と文学 | Comments(3)
Commented by bono at 2006-03-03 12:20 x
schaleさん、こんにちは。
コメント&リンクいただき、ありがとうございます。

アルプスの写真を拝見できて、その迫力に背筋を走るものがあります。
昔は雪氷と岩の世界に憧れて、いつかは…と思っていましたが、
このように間近で撮られた写真を見ると、人を寄せ付けない雰囲気に気圧されてしまいます。
本当に素晴らしい世界を見せてくださってありがとうございます。

こちらでもリンクさせてくださいね。
Commented by tch.photo.cafe at 2006-03-03 19:06
シャーレさん、こんばんは。いつもながら雄大で本当に素晴らしいです。
ブログ開設おめでとうございます。最近某板になかなかおじゃまできないので、シャーレさんの素晴らしいお写真をブログで拝見できるようになるのでとても嬉しいです。
素晴らしい風景や、街のお写真、そしてポートレートも楽しみにさせていただきますのでたくさん拝見させてくださいね。
私の場合は拙い写真ばかりで恥ずかしいですがこちらこそリンクお願いいたします。

直接お写真と関係なく申し訳ないですが、今日はこちらでは雛祭りです。そちらの方にぜひ雛祭りのお祝いしてあげてください。日本ではないので大人の女性でもいいと思いますので(笑 勝手な意見です)   T・C・H at Office

                          
Commented by kojiro-net at 2006-03-04 07:02
シャーレさん
祝!ブログ開設。おめでとうございます。
シャーレさんがいつブログ始められるかなあと楽しみにしていたんですよ。
神々しいアルプスの山々・・・これからも楽しみにしてます。
勿論ポートレも!

”美人すべて恐るべきものの始め”     こじろう


<< 挑戦 とりあえず >>