挑戦

広大なアルプスに人が挑むようになったのは、比較的最近のことです。
18世紀後半にロマン主義の影響で、自然を美として見る考えが西洋で生まれたからです。
自然に帰れと叫び、自然人のあり方を理想としたルソーの考えは、その先駆けといえるでしょう。

すでに古代において、自然の美を詠った東洋人、とりわけ日本人の感覚がこの点ではどれだけ先進的であったか知ることができます。
というより、近代西洋文明は唯物主義的な物質文明にその特徴があり、人間とその心理の解明にはほとんど力を注いでこなかったのが、この分野における後進性の原因の一つかもしれません。

いずれにしても、人間の挑戦の場として、今日では山は人を惹き付けてやみません。

純白の雪に最初のシュプールを刻む、目もくらむような急斜面に挑む。
雪崩をはじめとする死の危険との隣り合わせの挑戦に、今日も多くの人が挑みます。
f0081988_651413.jpg
f0081988_6514885.jpg
f0081988_6522357.jpg

[PR]
by schale21 | 2006-03-05 06:53 | 詩と文学 | Comments(9)
Commented by kojiro-net at 2006-03-05 07:25
1枚目、元クライマーのはしくれとしては萌えるものがありますねー
海外の山は登ったことがないのであこがれます。
2枚目、シュプール付いているんですねえ、エクストリーム!
Commented by bono at 2006-03-05 19:47 x
シャーレさん、こんばんは。
迫力ある山岳景観。こちらに迫ってくるかのような錯覚を覚えます。
私の知る山の世界とは、異質すぎて鳥肌が立ちます。
生を拒んだ世界とでも申しましょうか…
でもスキーヤーが写っていると、自分も滑りたいと思うんですよね。
Commented by ありゃいん at 2006-03-06 06:43 x
blog OPENおめでとうございます。
待ちに待ったと行っても良いですよ、これは素晴らしいです。
全てにおいて大きさも険しさも、日本の山並みとはひと味もふた味も違う風景です。私も山岳を撮影する一人として、その風景をあますところ無く撮影されているシャーレさんの撮影スタイルには興味津々なのです。

しかし、大きいです。
山の一つ一つが富士山のようです。富士山でさえ、見る角度によってはその大きさに唖然とする事がありますが、ここの山々はそれが連峰になっている・・・想像するだけで感動してしまいそうです。

さっそく、LINKさせていただきました。
今後のご発展と安全を祈念いたしております。
Commented by シャーレ at 2006-03-06 07:41 x
こじろうさん、どうもです。一枚目も少ないですが、シュプールがあります。みなさんご案内しますよ。いらしてください、おまちしてます。

bonoさん、レス光栄です。北海道の自然も世界的に有名で、こちらでもテレビでよくとりあげられています。一度もいったこと無いので、僕も憧れです。

ありゃいんさん、こんな超お手軽なものしかできなくて。。。
ありゃいんさんがこちらで撮られると、いかに山が素晴らしく、さらに僕が下手かばれそうで嫌になってきました。笑
富士山はは標高こそ4000mに満たないですが、ほぼ海抜から山が競り上がっており、単独峰としては世界的にも大変大きな山です。
しかしこちらはおっしゃるように地平線の彼方まで連峰が連なっており、その迫力たるや大変なものです。20年近く見てますが、魅力は衰えません。
Commented by lin-kichiji at 2006-03-06 13:43
シャーレさん。はじめまして。小生、kichijiと申します。
ブログ開設おめでとう御座います。
だいぶん前から、”eos-d.net”でシャーレさんの事は存じておりました。
山の事はからっきし解らないのですが、素敵な画像宜しくお願いします。
Commented by 正兵衛 at 2006-03-06 18:34 x
シャーレさんのお写真がたくさん見られてうれしいですね!私といえば六甲山をチョロチョロ歩きが関の山。これからもよろしくお願いします。
Commented by konishi_yasuhiko at 2006-03-07 00:52
こんばんわ。
E板では、いつもコメントありがとうございます。こちらに寄せて頂くのは初めてです。
素晴らしい山々の写真いつも拝見しており感服しております。
これからもよろしくどうぞ。
Commented by schale21 at 2006-03-08 04:25
kichijiさん、はじめまして。作品拝見させていただきました。中国にお住まいなのですかやはり被写体たっぷりそうですね。これからも宜しくお願いします。

正兵衛さん、ありがとうございます。六甲山も四季折々にきれいですね。それに海あり山ありの神戸の街の美しさは世界的にも有名です。

わんきちさん、どうも。ゆっくり作品みせていただきました。いいですね。
個性というか、モデルさんの最も美しい姿を見事に捉えられてますね。
わたしもちょくちょくそちらにおじゃますると思いますが、よろしくです。
Commented by caprice_pic at 2008-04-26 11:43
ほとんど被っている方が見えましたので、ブログの名前変えました。
「え~えふ写真館」です。


<< 雲 夕暮れ >>