「ほっ」と。キャンペーン

再び、’風立ちぬ’

”人間は、死すべき存在である”
          マーティン ハイデッガー

f0081988_9435516.jpg



その時、風は立った。二人の心を揺り動かすように。
この世界に溢れる現象、すなわち、生命そのものに充ちた宇宙の中で、私たちの命もまた、この風のように儚く、刹那の一瞬の法起に過ぎないだろう。

では、生は無意味なのだろうか。
いや、そうではない。
私は今、この消え往かんとする一つの生命を愛している。
私はこの愛によって、生そのものに、この一瞬の人生と、宇宙そのものに対して、意義という最高の贈与を成し遂げたのだ。
生の意義とは、探すものでもなく、見つけ出すものでもない。
それは、自らが産み出し、この宇宙に対して贈与するものなのだ。

私たちの消えゆく生も、一瞬にして立ちゆく風も、無限に繰り返される営みの一つでしかないだろう。
だからこそ、’今、ここにある’ この事実ほど尊いものはなく、それこそが全てであり、この一瞬にこそ人生の全てが凝縮されているのだ。
ああ、この ’今’ を生き抜こう、明日でも昨日でもなく、この ’今’ をこそ意義で満たしていこうではないか。




第一次世界大戦の最中、言語に絶する悲惨な塹壕戦に赴く青年兵士達の懐中には、ヘルダーリンの詩集があったという。
これまで経験したことのない、人類史的な危機の中で、この長らく歴史に埋れていた無名の、”近代最高’の詩人”が発見されたのだ。
そしてまた、太平洋戦争末期、特攻に向かい、死に臨んだ青年航空兵たちが愛読したのが、堀辰雄の小説、”風立ちぬ”であったという。

人間は死を免れ得ない。しかし、我々の日常は、この死を厭い、忘れる事で成り立っている。
しかし、この死に対してどう向かい合うかという問いの中に、生を意義あるものにし、本来的な生命の躍動に満ちた生を送る答えがあるのではないだろうか。
この事を近代において哲学的な側面から最も深く追求したのがハイデッガーであった
そして二十世紀の、世界で最も優れた文学、芸術もまた、この問いについての回答を求める激闘の成果であった。
堀辰雄の文学は、日本において、最も真摯にこの実存的な問いかけを明示し、その美しい自然描写と人間心理の洞察が絡み合う室内音楽のように、哀しく美しく、そして時に力強く私たちの眼を見開かしてくれている。

写真、文
Schale



f0081988_9452597.jpg

f0081988_9482411.jpg
f0081988_9474875.jpg
f0081988_9473145.jpg
f0081988_9471183.jpg
f0081988_9465445.jpg
f0081988_9463010.jpg

[PR]
by schale21 | 2013-08-14 09:48 | Comments(6)
Commented by ありゃいん at 2013-08-25 19:47 x
お久しぶりです。
シャーレさんも1Dsもご健在ですね!

ところで、私はキャノンを手放してしまいました。
これといった理由はないのですが、一つあげるとしたら重かった^^ことでしょうか。

今はα77でお気軽撮影しています。
家内と来年はスイスへ行こうと相談していますが、実現へのハードルは結構高いです。
Commented by schale21 at 2013-09-03 07:25
ありゃいんさん、こちらこそご無沙汰です。お元気でしょうか。

今は手軽にαでツーリングでしょうか。私はあんまり乗ってません。
スイス、是非いらしてください。冬でも夏でも結構です。山スキーは7月までいけます。
楽しみにしています。
Commented by tchscw at 2013-12-08 23:52
こちらにお邪魔はご無沙汰です。シャーレさんもあまり更新してませんね(笑)
でも1枚目の写真とかすごい。これシャーレさんが撮ったんですか?スゴイ迫力ですね。二枚目以降もすごい透明感、これはカメラのせいなのか、それともスイスの空気感なのか、シャーレさんがいるうちにスイス行きたいですね~。
Commented by schale21 at 2013-12-12 03:39
TCHさん、ありがとうございます。と、改まるのも変ですが。笑
んんん、書きかけの記事、現像しかけの写真ばかりでなかなかアップできません。
写真は、夜景が5D2(確か2枚か3枚をコンポジット)、蝶がキス3、あとは1Dsです。僕の現像技術ぐらいだと差は出ないですね。汗
全然話かわりますが、知り合いがツァイスの100mmマクロ買いました。試したんですが218並みの写りで驚きました。
コシナ製のCマウント版なんですが、他のEOSレンズとは次元の違う写りでした。
でも今仕事減らして金欠なんですよね、またHTLにでも近況書きます
Commented by シンシア at 2014-01-04 13:23 x
schale さんあけましておめでとうございます

ご無沙汰ばかりしておりますが、素敵な新年を
迎えられましたか?
なかなかお写真を更新されないのが寂しいです~
Commented by schale21 at 2014-01-08 03:38
シンシアさん、こちらこそご無沙汰です。
なんとか新年を迎えられました。
写真のほうは、実にボチボチです。笑


<< ラロン 薔薇と架橋 >>