カテゴリ:はじめに( 1 )

とりあえず

f0081988_647638.jpg

いつまで続くかわかりませんが、とりあえずはじめてみました。

”乏しき時代に詩人は何の為にあるか” と問うたのは、近代最高の詩人とも言われる、ヘルダーリン。
200年後の核の時代に、その意味を問い直したのは、高名な哲学者、マーティン ハイデッガーでした。
ハイデッガーはまた、”すべての人間は詩人としてこの世に住んでいる” というヘルダーリンの言葉を手がかりに、深い思索を続けます。

我々の日常は、日々喜びや悲しみに満ちており、それは世界中のいかなる人も、貧しい人も富める人も、いかなる国の人も変わりはありません。

写真はそのことを如実に私たちに示してくれます。
人々と自然の営為を映し出すことは、人が生まれながらに”詩人”であり、詠うことを運命づけられた存在であることを教えてくれます。
[PR]
by schale21 | 2006-03-01 07:37 | はじめに | Comments(7)